化粧師(けわいし)AYUMO講師直伝!
人生が変わる「顔相開運向上メイクアップ」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.07東京大阪

スタッフブログイベント

 

「メイクひとつで人生が変わる」とAYUMO講師

「顔は名刺やからなそして、眉毛は人生の90%をしめます

004.JPG

 

さっそく、AYUMO講師による眉診断

学生の眉をパッと見て……

「眉毛、ボーボーやん(笑)長いところは切ってね

「眉を全部そるとお金なくなるで

006.JPG

 

ズバリの一言に、学生たちも「ドキッ」。

では、理想の眉とはどんなもの……

人相学などをベースにした

AYUMO講師オリジナル「顔相開運向上メイクアップ」によると……

017.JPG

 

<デザインするときのPOINT!>

★目頭の延長に、「眉頭(まゆがしら)」がくること

★右左の眉の高さは、同じこと

021.JPG

 

また、顔は、横「3:3:3」、縦「6:6:6」が黄金比

図にすると、こう

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

3: 3: 3 

       6

    顔  6

       6

021.JPG

 

027.JPG

 

例えば、目の幅が2.8cm、3cm、3.3cmのときは……

「足りない0.2cmは、アイラインやシャドウで幅を広げる

という具合に

 

「眉には歴史ある!!時代によって描きかえないといけない形、長さ、バランスをよく考えて

私が眉カットすると1万円くらい!眉毛で食べて、はや20年(笑)」

030.JPG

 

<描くときのポイント!>

  • ペンシルは、親指とひしさし指で持つ

2本持ちのほうが、カーブが描きやすい!鉛筆持ちはダメ

◎毛は1本1本、エクステンションするイメージで描く!線を引くのではありません

◎ペンシルは、鉛筆削りではなく、カッターで削る!ペンシルの先は、常にとがっていなくてはいけない

 

実際に眉を描いてもらった学生は

 「自分のと全然違う」と感動!

032.JPG

 

また、お仕事のときは

  • 戦闘服は、黒(カラフルな服だと、モデルさんの肌に服の色がうつってしまう)
  • メイクをする時は安定感が大事なので、ヒールは履かない

★人に髪があたってはいけない

といったことを徹底しているそう

048.JPG

 

そんなAYUMOさんの大きな転機は、20歳のとき!

たったひとりで(!)ロンドンを訪れたこと

 「毎日バイトして100万円貯めました!そんときの友だち、未だに付き合ってます

 インターネットなんてない時代やからね、ヴィクトリアステーションという場所に行って、宿を見つけて、電話帳で色々調べたよ

 英語もできなかったけれど、人が集まるクラブへ出かけた

 自分をアピールして話していくと、たまたまカメラマンさんに出会って、スタジオの電話番をさせてもらうようになった

 それで言葉も喋れるようになって、有名ブランドのパーティーやお店に行けるようになって、顔を広げられるようになったね

 初めは、怖かったよ食べられないからねジャガイモ一箱買って毎日ジャガイモだった

 でも、やりたかってん負けたら終わりやと思ってやり続けることで愛情のサポートが増えるんよ

 だから、友だちとケンカせんと、縦と横のつながりを大事にね

 今からつながりを大事にしないと損やで!目標を見つけて!困ったらいつでも相談して

136.JPG

 

学生たちも……

 「夢を叶える人って諦めない人なんだな、と実感しました

 「自分の顔を、じっくり見るって貴重な機会でした!眉で印象が変わりますね

と、目がキラキラ輝いてます

146.JPG

 

熱いAYUMO講師のもとには、授業が終わった後も

質問にくる学生たちがいっぱい

153.JPG

 

学生

 「メイクアップアーティストになるには、どうしたらいいですか?

 アシスタントから始めるか、それとも事務所に入るのがいいですか?どんな選択肢がありますか

 「美容部員さんになれば、化粧品がすぐ買えるし流行も分かるし技術も上がるね

 最初からフリーランだと根性でいかな、あかん

 バイトしながらでも、自分をアピールして宣伝していくのか自分が何になりたいのか、美とどう関わりたいか考えて

154.JPG

 

メイクテクだけなく、

業界で活躍するためのヒントもたくさん教えていただきました

149.JPG

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加