ビューティコラム#280 裸足って気持ちいい♡ 素足で過ごすのがいい3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.07東京大阪

ビューティコラム

 

サンダルでお出かけしたくなる季節ですね

素足で過ごすと、とても気持ちがいいもの

 

実は、裸足で歩くことには色々なメリットがあるそうなんです

今回は、ウェブマガジン『MBG』を参考に、裸足で歩くことのメリットを

まとめてみました

 

1. 内臓器官が活性化する

 足は「第ニの心臓」と呼ばれています

 その理由は、足が血液を送り出すポンプのような役割を果たしているから

 裸足で歩くことで、血行が促進され、全身の血液循環を良くすることができます

 また、足裏には多くのツボが集中しています

 靴をはいている時には刺激されなかったツボが刺激され、器官や内臓の機能が回復し活性化させることが期待できますよ

 

2.  不安から解放される

 芝生の上を裸足で歩くと、不安や鬱々とした気持ちが62%も減るのだとか

 また、目の前のことに意識を傾けることができ、自分の内面を見つめることができます

 裸足で歩くことは「Free Food Yoga」(無料の足ヨガ)と呼ばれているのも納得です

 

3. リラックスできる

 芝生や、砂浜の上を裸足で歩く・・・たったこれだけのことですが、

 「グラウンディング(Grounding)」や「アーシング(Earthing)」という健康法として注目を浴びています

 普段、私たちはパソコンやスマートフォンなど、たくさんの電磁波を浴びながら生活しています

 こうした電磁波を浴びるだけでも、体の中には知らず知らずのうちに活性酵素が発生しています

 活性酵素がたまると体をサビつかせ、老化の原因にも……

 ある研究によれば、足と地球が直接触れ合うことで、「自由電子」と呼ばれるものを体内に取り込むことができ、活性酵素が減少するそう

 「アーシング」や「グラウンディング」の効果を高めるには、室内よりも、芝生や、砂浜、水辺などのほうが効果的だそうですよ

BC#280.jpg

 

いかがでしたか

室内はもちろん、自然が感じられる場所でも

ぜひ裸足になってリフレッシュしてみてくださいね

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加