ヴィジュアルビューティークリエイターKOBA講師による“モテメイク”デモンストレーション♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.22東京

スタッフブログ

ヘアメイクとスタイリスト、両方の技術を持つヴィジュアルビューティークリエイターのKOBAさん

 

西野カナちゃんやAKB48などのアーティストから人気モデルまでを手掛けている超売れっ子のKOBA講師がメイクデモンストレーションを行いました

 

授業でメイクをするのは初めての新1年生の学生たち

真新しいメイクパレットを前にドキドキです

 

「この秋冬のトレンドと言われている“テコラッタ系メイク”と西野カナちゃんがしているような“モテ系メイク”どっちが知りたい?」とKOBA講師から質問

 

_DSC9757.jpg

 

そこで、挙手してもらって多数決

その結果、モテ系メイクに決まり

「やっぱりモテたいもんね~」とKOBA講師もニッコリ

 

_DSC0062.jpg

 

学生たちは3人1組になって1人がモデルとなり2人でメイクをしていきます

KOBA講師も実際に学生をモデルにしてメイクを実践

 

_DSC9838.jpg

 

目の前で見るプロの技術に興味津々です

「最初に大切なことは手を清潔にすること。モデルの顔に触れるから、必ず手を洗ってください」と基本のことから教えてくれます

 

まずはコンシーラーからスタート

目のくぼみ部分にコンシーラーを指を使って叩き込んでいきます

「コンシーラーは最初は硬いから手でなじませて」

 

_DSC9805.jpg

 

初めて人にメイクをする学生たちはドキドキ

「痛くない?大丈夫?」などモデルを気遣いながら進めていきます

 

_DSC9961.jpg

 

続いてピンクのシャドウを入れて鼻筋を通し、まぶたにピンクのパウダーをのせて血色をよく見せるテクニック

プロならではの細やかな技術に学生たちも「へぇ~」と納得しっぱなし

 

そして、ここからモテについてKOBA講師が語ります

 

_DSC0022.jpg

 

「男性は女性の目の大きさや顔の小ささよりも肌のキレイさを重視します。いわゆる“赤ちゃん肌”がモテのキーワード。だから赤ちゃんのような産毛をつくります!」

という言葉に教室中から「えぇぇぇ!!」と驚きの声が

 

_DSC9865.jpg

 

髪の生え際ともみあげ部分にベージュのパウダーをのせて産毛をつくっていきます

「モテメイクはしていないようでしているが基本」とKOBA講師

プロならではのテクニックはさすがの一言

 

_DSC9853.jpg

 

そして、アイシャドウを使って“タレ目風”のグラデーションを入れます

ポイントは黒目の半分から目尻にかけて入れること

 

アイライナーはペンシルとリキッドの2本使い

「まつ毛とまつ毛の隙間はペンシルで埋めて、リキッドで粘膜を埋めます。2本使いをすることで落ちにくくなる効果があります」

 

でも、アイメイクを人にするのはやっぱりコワい

「目玉が動いた!」「人にするのは初めてだからコワい」と学生たちもおそるおそるチャレンジ

 

_DSC0037.jpg

 

ビューラーをするときもKOBA講師がテクニックを披露

「ビューラーは強くいれるとまつ毛が薄くなったり、切れたりします。まつ毛は一度抜けたら90日は生えてきません! だから下から上にそっとあげるだけでOK。まつ毛は大切にしてくださいね」とアドバイス

 

これには学生たちも「そうなんだ」と驚きと納得の表情

 

_DSC0120.jpg

 

KOBA講師がモデルのメイクを仕上げると「かわいい!!」と学生たちから大絶賛

「いーなー、私もしてほしい」という声がたくさんあがっていました

 

授業の最後にはKOBA講師のアシスタントさんからも一言

なんと、彼女はヴィーナスの卒業生

 

_DSC0085.jpg

 

数年前にKOBA講師の授業を受けて感動して、アシスタントの面接を受けたそうです

「ヴィーナスに入学したからKOBAさんと出会えたし、アシスタントになれました。だからみなさんも学生時代の出会いを大切にして、授業で学べることはしっかり学んでください」とアドバイス

 

KOBA講師からは「明日の時間は今の時間が作り上げるものです。自分の人生は自分でしか作れないから、学生生活を大切にしてほしい」とエールをいただきました

 

そして、今日、一番頑張ってメイクをしていたチームにKOBA講師から表彰状とプレゼントのサプライズが

「人にメイクをしたのが初めてだったのに、褒められるなんてすごく嬉しい」と学生も大喜びです

 

_DSC0124.jpg

 

授業のひとつひとつが大切な出会いになりそう

1年生のこれからの成長が楽しみですね

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加