スクールポリシー

スクールポリシー ~トータルビューティを学ぶ意義~

ヴィーナスアカデミー高等部で学ぶトータルビューティのカリキュラムは在校生、卒業生、企業から高い満足度と実績を残しています。在学中に幅広い分野の技術を学ぶことで、それぞれが自分の目指す方向を明確にし、適性を発見することができます。
また、業界のニーズも大きいことからプラスアルファの知識と技術を身につけることは就職時にも有利になります。それぞれが自分らしい“美”と“好きな仕事”を見つけ、輝けるように、ヴィーナスアカデミー高等部では万全のバックアップをしていきます。

ビューティ・ファッション・ブライダル業界のボーダーレス化

ここ数年で美容・ファッション業界も業態や職種間の垣根がなくなり、ボーダーレス化しています。「トータルビューティ」という言葉も定着し、雑誌、サロン、テレビなどで一般的に目にするようになりました。
各化粧品ブランドやヘアメイクサロンではネイル商品を扱ったりフェイシャルエステのメニューがあったり、美容室にはネイルサロンが併設され、エステサロンでもメイク・ネイルアドバイスや施術を行ったり、ファッションブランドからオリジナルのネイルチップが発売されていたり、あらゆるメニューが揃うトータルビューティサロンがあったり・・・と、分野を越えたつながりが大きくなっています。
女性が求める“美”のステージやサービスに合わせて、トータルで美をコーディネートできるセンスやさまざまな角度からの提案が求められる時代になっています。それに伴い、一つ究めた分野を持ちながらも、女性ならではの感性を活かして幅広いニーズに対応できる人材が求められるように変化していきます。

適性を発見する

ヴィーナスアカデミー高等部ではそれぞれの“好き”を究めてイキイキと仕事ができるようにフォローします。そのためにトータルビューティのカリキュラムは“好き”で興味のある分野をすべて学んでから、本当に自分に向いているもの、仕事にしたいものを再度決められるようになっています。そのうえ授業は業界で活躍するプロが担当するので技術だけでなく最新の業界情報も吸収できる環境です。業界の先輩でもある講師と一緒に、自分らしく輝ける仕事選びをしていきます。
※ヴィーナスアカデミー高等部の在校生も約4割が入学時と就職時の希望分野を変更しています。

可能性を広げる

ヴィーナスアカデミー高等部はみなさんの可能性をできるだけ広げたいと考えています。将来的に美容・ファッション・ブライダル分野のどの職種についても、学んだプラスアルファの知識や技術は必ず役に立ちます。トータルバランスを考えてコーディネートやデザインのアイデアを出したり、お客様との会話のヒントになったり、いくつかの職種を両立したりなど、環境はもちろん、その後のキャリアアップの際にも強い武器や自信となっていきます。

JMAメイクアップ技術検定

JMAメイクアップ技術検定

JNECネイリスト技能検定

JNECネイリスト技能検定

認定エステティシャン
フェイシャルエステティシャン

認定エステティシャン・認定フェイシャルエステティシャン

イントロダクション トゥ ザ
ブライダル コーディネーター(IBC)検定

イントロダクション トゥ ザ<br>ブライダル コーディネーター(IBC)検定

A・F・T色彩検定

A・F・T色彩検定

アロマテラピー検定

アロマテラピー検定

ダイエット検定

ダイエット検定

マナー・プロトコール検定

マナー・プロトコール検定

※一部抜粋

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加