自分の顔をもっとかわいく!!
【ビューティプログラム】セルフビューティ講座 ヘア・メイクアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.30大阪

スタッフブログ

こんにちは!バンタンヴィーナスアカデミー大阪校です(^^)/

今回ご紹介するのは、【ビューティプログラム】セルフビューティ講座 ヘア・メイクアドバイスの授業です。

 

今回の講師は、美容ライター・美容ブロガー・メイク講師として活躍されている「くうにゃん」こと空山菜摘さんです

 

すでにインスタをフォローしている、という人もいるかもしれませんね。

629A0844.jpg

 

 

今回の授業は、ヴィーナスアカデミーの生徒達にあらかじめ「こんな顔になりたい」という希望を書いてきてもらい、それに近づけるセルフメイクを空山さんが指導していくというものです。

 

629A0823.jpg

 

 

昨今の社会情勢を踏まえ、空山さんはフェイスガード、生徒達は全員マスク着用と、準備はバッチリ。メイクの指導が始まる前から「憧れの顔になれるメイク術を勉強したい」という生徒達の熱気が教室一杯に満ちていましたよ。

 

 

629A0795.jpg

 

 

 

空山さんは希望者の生徒の中から指名し、今のメイクの不満点ややってみたいメイク、メイクの疑問点などを聞き出し、生徒達の顔の特徴を踏まえながらより美しく見えるメイクを施していきます

 

「先生と生徒」という関係ですが空山さんと生徒達は年齢も近く、授業ではあるものの楽しみながらメイクする様子はまるで友達同士のようでした。

 

629A0816.jpg

 

「えー。全然違う」

「本当、ヤバい…!」

「さっきより全然いい」

 

と空山さんがメイクを施していく度に、生徒達からは歓声があがります。ホントにメイクをちょっと変えるだけで、印象がガラッと変わるんです

 

生徒達は、見逃すまいと施術の様子をジーっと見つめます。それだけ熱心にメイクのテクニックを学ぼうとしている証拠ですね。

 

今回の授業は、空山さんのメイク道具と生徒達のメイク道具を併用した授業なので、家に帰っても復習が手軽にできそうです。使った道具もハケや綿棒といった、普段のメイクでよく使うものばかりでした。

 

629A0791.jpg

 

空山さんはメイクをしながら、

 

・これからの季節に崩れにくいメイクをするには、どんな風に道具を使い分ければいいか

・流行のメイク道具の使いこなし方

・雑誌に載っているメイクと、実践的なメイクの違いは何か

・真似るときの注意点はどこか

・流行のメイクとスタンダードなメイクの使い分け方

・メイクは眉が一番大事

 

などなど、ためになるお話をたくさんしてくださいました。

 

生徒達はみんな、真剣に聞き入っていましたよ。

 

そんなこんなで、授業時間はあっという間に終了!

しかし授業が終わっても、空山さんへの質問は途絶えません。

 

プロを目指す生徒達にとって、プロである空山さんに聞きたいことは山ほどあったようです。

 

空山さんも真剣に質問に答えていました。

 

629A0855.jpg

 

 

今回は、明日からでも取り入れられそうな、より実践的なメイクテクニックを教わった授業となりました

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加